Kagebo-shi Officialwebsite

プロフィール

2003年5月、大塚勇里、金澤直樹、滑川毅の3人で結成。
同年6月に高円寺GEARにて初ライブを行う。
9月には初の自主音源、ファーストシングル「旅立ちの歌」(全5曲入り)をライブ会場にて発売。
2006年7月14日、ミニアルバム「歩」をSTAND EAST RECORDSより発売。これにともない全国ツアー。
2007年6月6日、フルアルバム「アンダンテ」をBad News Recordsより発売。これにともない、レーベルメイトのコーチガリーと全国ツアー。
同年12月、COUNTDOWN JAPAN 07/08に出演。
2008年10月8日、シングル「掌」(土屋昌巳プロデュース)をSONIC BANG RECORDSより発売し、メジャーデビュー。
2009年4月8日、松任谷由実のトリビュートアルバム「Shout at YUMING ROCKS」に「春よ、来い」のカバーで参加。
そして2010年、現在も精力的に活動中。

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

カテゴリ

Community


member

otsuka_kage_shiをフォローお願いします
かげぼうし大塚、Twitter始めました。

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
230件中   19 - 21 件表示 ( 全 77ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

眠れぬ夜に…

今年の梅雨入りは例年より早かったらしい…

6月も半ばまでくると気候も夏めいてきて…ただ本格的なそれとは違う微妙な季節だ。


朝、家を出る時は晴れている天気(雨の予感は十分するのだが…)に毎日のように騙されては夜中に濡らした靴を脱ぎに帰ってくる日々。

重い(笑)身体をベットに横たえて泥のように眠れれば、まだましなのではあるが隣人はどうしてもそれを許してはくれないらしい…。


最初は庭にバイクが来ているかと思った。


実際は隣から漏れてくる大音量の重低音だ。



若い男がひたすら叫び声を上げてそれを楽器陣がひたすら鼓舞し続けるかのような楽曲(自分には到底理解出来ないGOMI楽曲←自分はこれらを心の中ではイモと呼んでいる 《例》→「また今日もイモ流しやがって」「今夜のイモも出来がわりぃな」「自分はイモはいらないです」等)が朝方まで鳴り止まない。


今書いてる時点でも鳴っている…。




人間は慣れる生き物…2ヶ月も経てばそれを許容出来るもう一人の自分に成っているハズであった…。


今現在の自分は曲が鳴り始めると顔面が硬直し急いで耳栓を付ける。


コワいもの見たさ(曲間やCD替えで静かになったりする時)で耳栓を外しては後悔…。


耳栓を装着したまま朝のアラームをスルー。

睡眠時間の激減。


家に帰るのが憂鬱。


猛烈な実家への郷愁などの葛藤の日々を送っている…。


ここで一首…



憧れの 一人暮らしの 夢奪う 騒音隣人 薄壁の部屋


皆さんも一人暮らしの部屋の内見の際は隣に失礼でも壁を叩いて厚さをチェックしましょう。


自分のように後悔すること無かれm(_ _)m


それではお後がよろしいようで…。

2011-06-14 02:31:00投稿者 : 滑川毅

短い言葉に思いをつめこんで~新宿JAM【むすめふさほせ】~

どもども大塚です。

新宿JAMにお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。
企画の相方カズマックス、共演してくれた荻野雄輔くん、きょうすけくん、タダセンパイ、山下かりんさん、島子ユーイチくん、えびくん、出口くん、アサトアキラくん、上原浩樹くん、絵描き光さん、JAMスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

セットリストはこちら。
1.丁字路
2.雪の跡
3.青春残響
4.明日
5.春よ、今日の陽を
アンコール
1.ローランダー

楽しんでもらえたでしょうか。
今回の企画、【むすめふさほせ】は僕のソロ音源のレコ発でもありました。
気に入ってくれたらこれ幸い。

トップバッターはセンチメンタルボーイズの上原浩樹くん。
彼の歌は声に伸びやかさがあり、胸の奥に切ない感覚がやってきた後にさらっと吹き抜ける風のよう。
対バンはまだ数回しかないけども、僕はセンチメンタルボーイズが大好きです。カバーしたいです。
「あの街まで」、「終わり始まり」は名曲です。これはたまらん。

二番手、アサトアキラくん。
やっぱり、この独創性にはかなわん。なんというのかな、たぶん、人の作った歌であっても、アサトくんはすぐさま自分のものして歌うから、その中身がどうなってるのか興味津々ですよ僕は。「ストロベリーミルク」、素晴らしい。
ひとりで舞台に立つ、ということにおいて、尊敬すべき演者です。

三番手はTHE COKEHEADSえびくん。最後の二曲は出口くんも参加。
えびくんて、見慣れてるのはハンドマイクの威勢のイイ姿なんだけども、アコギを持っていても、その勢いは変わりません。
彼らのステージで、フロアがしゃっきりした感じがして、格好良かったなあ。
新曲の「僕らの音楽」は、バンドでどんな風になるのか楽しみな一曲です。

四番手、ジェントルズ島子ユーイチくん。
バンドももちろんのこと、島子くんは本当にいい曲作るなあって思います。
個人的に、「メロディーをいちばんに思うアレンジ」という、あこがれの存在であります。泣いた後のすっきりした感覚を、僕は彼の歌を聴くといつもそういう感覚をおぼえます。
「ダンスバトル」を聴くと、僕はいつも嬉しくなるのです。

五番手は神戸から、トンボレンズの山下かりんさん。
今回の出演者の中で最年少且つ、紅一点。しかし特筆すべきはそこじゃあない。
何と言っても、その「歌」。不思議な言い回しかもしれませんが、弾き語りの歌の中に、バンドを感じました。
叫ぶでもなく、爆音でもなく、しかし確かにそこに在るエモーション。「幽霊船」、「ナイフライフ」もとても格好良かったです。
お気に入りの「とりとめもない」を聴くことができて、嬉しかったです。

六番手はレッサーパンダのタダセンパイ。
ライブとはいかなるものか、タダセンパイの舞台を見ればすぐにそんな疑問は吹き飛ぶはずです。
「喜怒哀楽」というと少々仰々しい気もしますが、感情のすべてがつまったライブは、本当に素晴らしく格好良いです。
そして素晴らしいライブを見ると、「弱気になってなんかいらんねーぜ!」と気合も入ります。
「悲しくて」、これは名曲。渋く、深みのある優しい歌です。

七番手、荻野雄輔くんと、カホンきょうすけくん。
荻ちゃんのライブは、見るたびにメンバー編成が違くて、曲が同じでも、まったく異なる角度から心に飛び込んでくるから不思議。
中でも今回の編成でのライブは、かなり良かったです。バンドバージョンのエモな感じも好きだし、今回の「Ikaros」のああいう感じもグッド。
まさか「千秋」をカバーしてくれるとは思わなんだ。しかもかなり凝った編曲してて驚いた。あれはもうね、完全に荻ちゃんの曲でした。格好良かったです。ありがとう。

今回のソロ音源は、録るのも演奏するのもデザインもパッケージも僕ひとりでやらかし・・・いや、完成させました。
普段レコーディングのときに、いかに金澤くんとたけちゃんに助けてもらってるか、身にしみてわかりました。

今回の企画に関しても同様のこと、企画に参加してくれたみなさんのおかげで無事に開催できました。
来てくれたひと、近く遠くで想ってくれたあなたがいなくては、僕一人でなんか企画などとても開催することなどできなかったと思います。

感謝感激雨あられ。
第二回も開催したいと思っております。
出演希望のかた、連絡いただけたら嬉しゅうございます。

ちなみに、ライブの模様がyou tubeで少しご覧いただけます。
榎本OZさんが撮ってくれました。ありがとうございます。

それから寺ちゃん、よかったよ。
なんだかね、そんな気がしてたんだ。
またあらためてうかがいたいと思ってます。

何度見ても、何度聞いても、飽きのこないもんだね。
幸せの報せは、いいもんだ。

2011-05-27 23:59:00投稿者 : かげぼうし 大塚勇里

いつかハワイへ行こうぜ~池袋adm~

真夜中に更新!大塚です。

池袋admにご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。
誘ってくださったタクミさん、対バンのcontinuous、フライングダッチマン、ME-ISM、皮蛋、THE HOT CREWS、
admスタッフのかたがた、本当にありがとうございました。

今回のセットリストはこちら。
1.何やってんだろう、俺
2.春よ、今日の陽を
3.アトリエ
4.歩
5.丁字路

一曲目の「何やってんだろう、俺」は、バンドでは初でした。
(先日のJAM FESの時に、弾き語りで歌いました。)

濃ゆいメンツに囲まれて、とても素敵な時間でした。
個人的にフライングダッチマンの曲が、心にすっと自然に入ってきました。

さあさあ、いよいよ次回は僕とカズマの弾き語り企画!
5月26日(木)新宿JAM
JAMカズマ&かげぼうし大塚企画
日常の歌番外編 【むすめふさほせ】
open17:30 start18:00
チケット前売り2000円 当日2500円
出演
大塚勇里(かげぼうし)
荻野雄輔
タダセンパイ(レッサーパンダ)
山下かりん(トンボレンズ)
島子ユーイチ(ジェントルズ)
えび(THE COKEHEADS)
アサトアキラ
上原浩樹(センチメンタルボーイズ)

ぜひぜひぜひぜひぜひいいいいイイイイイ!!!!(スタープラチナ風にね)

あなたのお越しをお待ち申し上げ候。


2011-05-25 01:33:06投稿者 : かげぼうし 大塚勇里
230件中   19 - 21 件表示 ( 全 77ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...