Kagebo-shi Officialwebsite

プロフィール

2003年5月、大塚勇里、金澤直樹、滑川毅の3人で結成。
同年6月に高円寺GEARにて初ライブを行う。
9月には初の自主音源、ファーストシングル「旅立ちの歌」(全5曲入り)をライブ会場にて発売。
2006年7月14日、ミニアルバム「歩」をSTAND EAST RECORDSより発売。これにともない全国ツアー。
2007年6月6日、フルアルバム「アンダンテ」をBad News Recordsより発売。これにともない、レーベルメイトのコーチガリーと全国ツアー。
同年12月、COUNTDOWN JAPAN 07/08に出演。
2008年10月8日、シングル「掌」(土屋昌巳プロデュース)をSONIC BANG RECORDSより発売し、メジャーデビュー。
2009年4月8日、松任谷由実のトリビュートアルバム「Shout at YUMING ROCKS」に「春よ、来い」のカバーで参加。
そして2010年、現在も精力的に活動中。

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

カテゴリ

Community


member

otsuka_kage_shiをフォローお願いします
かげぼうし大塚、Twitter始めました。

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
230件中   25 - 27 件表示 ( 全 77ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

3Dは酔うんだけど、攻殻機動隊は観たい

どもども、大塚です。
最近はカツジ(ろくでなしBLUESではありません)から遠ざかってます。
本屋に行くと、出てるわ出てるわ新作の嵐。
漫画も含め、最新刊をどこまで買ったんだかわからなくなるときが多々あります。
「ブギーポップ」シリーズは一体どこまで読んだっけなあ・・・ディシプリンあたりか。
「十二国記」シリーズは続編とか出てるんだろか。黒麒のその後が気になる。
BAKUMAN、ヴィンランドサガ、BILLY BAT、さすらいアフロ田中・・・うーむ、読みたい。

ゴホン。ここで告知をば。

5月26日(木)新宿JAMにて、企画を開催します。
僕と、JAMカズマくんと共同企画です。

5月26日(木)新宿JAM
JAMカズマ&かげぼうし大塚企画
日常の歌番外編【むすめふさほせ】

open 17:30
start 18:00
チケット
前売り 2000円
当日券 2500円

出演
大塚勇里(かげぼうし)
荻野雄輔
タダセンパイ(レッサーパンダ)
山下かりん(トンボレンズ)
島子ユーイチ(ジェントルズ)
えび(THE COKEHEADS)
アサトアキラ
上原浩樹(センチメンタルボーイズ)


この日、僕はソロで初の音源を発表します。
会場限定の・・・ん曲入りのシングルタイプ!この機会にぜひとも!
この音源の詳細については、ジョジョに公開していきたいと思います。ゴゴゴ・・・・・!!!

ではでは、出演してくれる素晴らしき歌い手のみんなを、
僭越ながら、(僕の独断と偏見による)紹介をさせてくださいまし。

まず、荻野雄輔くん。様々なスタイルを持つ変幻自在のトリックスター。
彼とはかなり長い付き合いです。BLUE MAGES(僕が不定期にライブするカバーバンド)のメンバーです。
JUNIOR BREATHのホシヲ兄さんが主催するサバイバーズの動画(you tube)で、彼のライブを見ることができます。
・・・ちなみに僕のもあります。
JAM FESでも対バン。もういろいろなバンド形式で出演するもんだから、表記が難しいです。
言わずもがな、すばらしき歌い手です。

タダセンパイは今年が始まって最初の大阪ライブのときに、初対バン。
対バン以前から存じ上げていましたが、初めてライブを見たときから、あの格好良さとあたたかさのセンパイのライブのとりこになりました。実はモンハン仲間でもあります。
先日、吉祥寺でのライブも、本当にめちゃくちゃ良かったです。公私ともにお世話になっております。
7月になんと2枚組のソロアルバムを出すとの噂!これは期待が膨らみます。

山下かりんさんは、トンボレンズのギターボーカル。一年くらい前に難波ROCKETSで初対バン。
先日京都でも、JUNIOR BREATH生誕5周年企画でご一緒でした。
格好良い歌い手です。トンボレンズの歌を初めて聴いたとき、「ヤバイ、格好良すぎる!」と呟いていたホシヲ兄さんの言葉の理由がわかりました。どこか寂しさを抱えたような、しかし我武者羅なエナジーに満ちた音。奇を衒うことなく、しかしながら兼ね備えた独創性。
一本とられに来てくださいまし。

島子ユーイチくんは、ジェントルズのギターボーカル。
先日はJAM FESで対バン。彼の歌声の透明感と切なさったらありません。
話すと竹を割ったかのような、実に気持ちのよい、すばらしき歌い手です。憧れ、といってもいいかもしれません。
ぶれずに、まっすぐにどこまでものびていく声を、ぜひとも体感しにいらしてください。
それにしてもちょっとわけてほしい・・・

えびくんは、THE COKEHEADSのボーカル。
先日のJAM FESでのライブ、圧巻でした。同い年ということもあってか、かなりくだけて話せる友人です。
最初にライブを見たときの印象は、一言で言うならば「ナイフ」。
舞台の外で話すと、実はかなりシャイなあんちくしょうであることが最近わかりました。
「シャララ」を聴いて、僕は作曲者として、かなりの影響を受けております。

アサトアキラくんとの初対バンは、一年半くらい前の吉祥寺PLANET Kでした。
そのときは、ソロではなくバンドでした。彼は最初から凄かったんだけども、見るたびにその切れ味が増していく気がします。歌い出せば一瞬でホールの空気を、彼の色に変える。すばらしい。
ちなみに明日(5月12日)、ありがたいことに彼の企画にお誘いをしてもらい、共演しますので、ぜひともいらしてください。

上原浩樹くんはセンチメンタルボーイズのギターボーカル。
吉祥寺WARPでの初対バンは昨年の12月。彼らのライブを見たとき、その瞬間にググッと心鷲掴みにされていました。
先日もJAM FESで彼の弾き語りを見ましたらば、これがもう、本当にすばらしくって。
なんだろう。あたたかい涙がこぼれるような、前向きな・・・そう、実に彼らのバンド名そのもの、「センチメンタル」。
しっかりとした音のハーモニーが、日常の言葉が、僕の心の琴線に触れるのです。

5月26日はぜひとも、新宿JAMへ!

さて、先ほども書きましたが、明日は弾き語りライブ。
新宿Marbleにて、あなたのお越しをお待ち申し上げ候。

2011-05-11 21:42:57投稿者 : かげぼうし 大塚勇里

桜並木のアーケード 私すぐそこまできている~新宿JAM~

いやあどもども大塚です。

JAMFESにお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
カズマックス、ありがとう。

弾き語りのセットリストはこちら。
1.何やってんだろう、俺(新曲)
2.雪の跡
3.青春残響(muddy kidsカバー)
4.明日
5.心臓

バンドのセットリストはこちら。
1.丁字路
2.春よ、今日の陽を
3.アトリエ
4.バッケンレコード
5.ローランダー

楽しかったです。
Hooker Stroke、ザ・サイレンズ、OOMA、THE COKEHEADS、、センチメンタルボーイズ上原くん、CABLLETS、…
本当に楽しかったなあ。

なんだか同窓会のような顔ぶれだったけども、ぬるい空気はそこになかったし、
あれからどんだけの時間が経ったんだかわからないけども、好きな音楽は時が経っても、
やはり好きなんだなあって感じました。

僕らは僕らの音をかき鳴らすだけ。

さてさて、お次は新宿Marbleにて弾き語り企画に出ます。
アサトアキラくんとラジオカセッツの山下秀樹さんの共同企画です。
あなたのお越しをお待ち申し上げ候。

2011-05-04 17:45:55投稿者 : かげぼうし 大塚勇里

春の陽のひとひ~京都二条nano~

どもども大塚です。

京都二条nanoにお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。
JUNIOR BREATHのみんな、五周年本当におめでとうございます。
MADMAN TAILS、トンボレンズ、店長土龍さん、スタッフのかたがた、本当にありがとうございました。

セットリストはこちら。
1.丁字路
2.春よ、今日の陽を
3.心臓
4.千秋
5.バッケンレコード
6.雪の跡
7.歩
8.あの日のエナジー
9.ローランダー

トンボレンズの「サヨナラさ、僕」から企画は始まり、
その瞬間から、やはり今日は素晴らしい企画だと、強く思いました。
ベースのフレッシュくんが、この日でトンボレンズを卒業するということを聞き、
僕はこの日、対バンできて嬉しかったです。
フレッシュくんと楽屋で話した短い言葉に、バンドへの情熱を感じ、
胸の中にあったかいものが灯った気がします。
ありがとう。

MADMAN TAILSは知り合ってまだ一年も経ってないのにもかかわらず、
ずっと昔から彼らを知っているような、不思議な感覚です。
やはり、のっけから飛ばしまくりの、楽しさ満載の舞台でした。
彼らの音楽は、とてもあたたかく、僕の心を自然と躍らせてくれます。
それこそ、記憶喪失になっちゃうくらいに。

JUNIOR BREATH、本当に素晴らしい舞台でした。
彼らのライブを今までもたくさん観てきたけれども、
何がすごいって、いつも一番新しい日、つまりその瞬間に、
もっとも素晴らしい音を鳴らしているところ。
ホシヲ兄さん、ウェールくん、いずべいくん、カッキーくん、
本当にぐっときまくりでした。

この日は、アンプから音が出なくなる場面もあったけども、
ホシヲ兄さんからエフェクターとを拝借、たっちゃんから電源とを拝借、
nanoスタッフのかたがたの判断に助けられ、
ライブを観てくれているあなたの懐深きあたたかさに支えられて、
僕らは無事にライブをすることができました。
本当にありがとう。




僕は翌日、京都の町をぶらり、歩いてました。
29日からこの3日間、本当に充実した時間を過ごすことができました。
たとえば10年前、僕がバンドを始めたての頃、今現在のことを想像さえできなかったけれども、
僕はあなたのあたたかさに触れ、呼吸をすることができているんだと、感じられるようになりました。
感謝でいっぱいです。

まあ、毎日いろいろあるけれども、
僕はまた、「せーのっ!」の掛け声とともに、たとえ小さくともこの一歩を踏み出すことができ、
明日へと歩き出すのであります。
本当にありがとう。これからもよろしくお願いします。


そして次回ライブは目前に迫ってきております。
5月3日、新宿JAMにて、JAMFES!
順番等は公式のJAMのHPにも載っているのでよろしければそちらもごらんください。
僕はバンドと弾き語り、両方出演します。
あなたのお越しをお待ち申し上げ候。

2011-05-01 21:22:14投稿者 : かげぼうし 大塚勇里
230件中   25 - 27 件表示 ( 全 77ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...